2019年04月24日

忘れていた


最近、
くだらないことを考えていた。

わたしが20歳だったころは…的な
どうにもならない年の差のことばかり。

20歳だったときは14歳の中学生!

小学校6年生だったころなんて
ちょうど今頃、1年生のお世話なんてしてたはず。

こえぇーー。

やっぱり、年の差こえぇぇぇぇ。

って身震いしてたら
夫は年上だった。

こえぇぇぇぇ。
わたしふたりの中間。

どっちの感覚もわかってたんじゃん。

初めての年下の彼がとんでもなく年下ってのは
老いていくわたしには酷だ…


miyuki7783 at 13:22|Permalink

2019年04月23日

小さな幸せ


食事のあとに食べる
わたしの好きそうなスイーツを買っていてくれる。

テレビを見ながら、
無意識に肩甲骨あたりをマッサージしてくれる。


お誕生日のメッセージカードを見ながら。
誕生日や何かの記念日を
一緒に祝っているから大丈夫男ではなくなった。

365日中のたった何日かの幸せではない。

小さな幸せをふと気づかせてくれる「量」が
彼は半端ないのかもしれない。

日常の小さな幸せの積み重ねが
人生の満足度にも繋がっている。

今日は天気がいいねって言っても
天気になんて全く興味が無かった彼が
こんなにもマメな男性に変貌するなんてね。

モテるだろうなぁと嬉しくなった。




miyuki7783 at 10:46|Permalink

2019年04月22日

断言


クローゼットで缶の中身を見続けた昨日。
たくさんのメッセージカードは
彼の想いがホントに有難い。

『素敵な1年になりますように』だった初めての
誕生日。

『素敵な1年になるよ!!』に2年目から
ずっと変わらない断言メッセージの誕生日。

断言メッセージは歳とともに心強い。
それと共に手作りの
“いつでも使える旅行券”には
お問い合わせ、気持ちのご確認はお気軽に。
には、抱きついてしまう嬉しさ。

あと2ヶ月弱で彼のお誕生日。
今年は何をして楽しもう…





miyuki7783 at 04:11|Permalink